個人輸入とは

「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」です。

また税に関しては合計課税価格が一万円以下の場合は関税、消費税がかかりません。

この課税価格とは商品代金x0.6とされていて

例えば10000円のものは10000x0.6の6000円が課税価格になります。

​よって合計購入代金が16,666円以下の場合は、消費税、関税がかかりません。