ずっとそのままで

来月にベトナムで知り合いの結婚式に参加するため、それに合わせて商談などいろいろと準備を進めている中で、今回はホーチミンでどうしても泊まりたいミニホテルがあり、 何度か電話していたのですが全然通じないのです。 今どき電話もしくはFAXでしか予約ができないなんて、、なんですが、 しょうがなく、現地の友人にお願いをして予約してもらったので良かったのですが、 ホーチミンやその他の数都市で電話番号が変わってたんですね、昨年! 昨年の夏にもらってきたホテルのカードの番号は古いままだったんです。 もうかれこれ20年近く前に何泊かしていて、雰囲気がとても良かったので今から楽しみ。 HPもメールもないというのもなんかいいじゃないですか! そのあたりの街並みもあまり昔から変わっていいないので、こちらでも少し紹介できたら、 と思っていますよ。 昨日はその結婚式をあげる本人から連絡があり、式の日程を変えたいと!! ベトナムの伝統的な結婚式をあげるようで、 そうなると日にちも正式な日にちでと言うことになったんでしょうか。。 我々の予定は変更できないことを伝えて、なんとか最初の予定通りに。 良かったです。中途半端に出席して帰国するところでした。 ベトナムの伝統的な結婚式を見るのは初めてなので、こちらも楽しみです。 ベトナムでは奇数はあまりよくなくて、偶数が良いらしいので、 そういうことだったんでしょうかね。 結婚式といえばアオザイ。。 体のあちこちのサイズを計って作るため、ちょっと太るとすぐに着れなくなってしまうんですよね。 どうしましょうかね。 ベトナムの寝台列車。 なかなかレトロな感じが素敵です。

最近のいろいろ つづき 老麺法 (小麦のみの自然発酵種)

去年から興味を持ち始めた小麦のみで酵母を起こす方法、老麺法。 パンはそんなに頻繁に食べるわけではないのですが、 小麦粉と水だけでお菓子もパンも焼け、クセもなく、小麦本来の味、香りに出来上がるので 気に入ってよく作っています。 元の種さえできれば、あとは継ぎ足しで作っていくのですが、 この種が本当に不思議なくらいプクプクと膨らみ可愛らしいのです! (サッカロミセス属というその辺にある酵母菌で発酵するのだそうです) ちょっと残った種に小麦と水を加え、軽く混ぜて冷蔵庫に保存(野菜室に入れてます) *元種が完成するまでは1ヶ月ほどかかっています* それが数日後にはパンパンに袋の中で膨れて 右の写真の様になります。 出来上がった種をもとにピザ生地を作ったり、 (種に小麦と塩と好みで砂糖、オイルを少々混ぜて 一時発酵中) こんなケーキ(シュトーレンの砂糖をまぶす前) を作ったり、パンを焼いてみたり。 とにかく酵母のクセがなく、きれいなパンが焼けるのと、初心者でしかも適当な私でも、なんとなくできてしまうため、ちょっと続けてみようと思っています。 種もパンやお菓子に使う粉も地粉 (今は群馬の福田農園さんのものを使っています)のもので、 なんとかできてしまうのも嬉しいです。 もともとが同じ出どころの粉っていうのも安心ですしね。 自然発酵種で参考にしている本は林弘子さんの ・秘伝 自然発酵種のパン作り ・酵母でつくる焼き菓子レシピ 林さんの他の著書も、惜しみもなく、長年研究して 実践してこられたレシピを大公開しているので、 本当にどの本も参考になります。 保存食に関してもいろいろ調べて分からなかっ

最近のいろいろ

年末にアフリカのタンザニアに旅行に行っていた友人が、ルカ二村の生豆(コーヒー豆)を持ちかえったので、それを自宅で焙煎してみました。 以前に一度だけ土鍋で焙煎するやり方を教えてもらった事があり、その時のメモを見ながらなんとか完成。 教えていただきた時もそうでしたが、 火力がたりないのか、酸味の強いコーヒーになるので、自宅にあるほかの豆とブレンドしたらとても美味しいコーヒーになりました。 やり方はざっとこんな感じです。 鍋を温め、そこに生豆を入れて ヘラで混ぜながらひたすら煎る。 強めの中火。 だんだん色が変わり、パチパチ音をたてながら皮もむけていきます。 音がプチプチに変化したら好みの色まで焙煎。 パットに移しヘラを使って冷ます。 大きめの網目のざるで皮を濾して出来上がりです。 アフリカのタンザニアは私の始めての 海外旅行先で、友人のお土産話しを聞いたり動物の写真を見せてもらったりして、懐かしくアフリカ旅行を思い出しました。 アフリカの水を飲んだものは またアフリカに戻る と言うことわざがあるそうですが、 また行く機会があるのでしょうか、、

写真を変更しました

12月始めにカメラマンさんに商品の写真を撮影していただいたのですが、 その写真を、やっとオンライン用(一部は自分の撮影)、ホーム画面用と使用してます。 やはり綺麗で、センスも素晴らしく、格が上がったようで嬉しいです。 HPは自分で作成しているのですが、けっこう楽しくて、またたまに変更になるかもしれません。 綺麗な写真だと満足感が違います。 話は変わりますが、去年の秋ころから行っている下北沢にある美容院エンテレケイアさん。 スタッフの皆様、みな独特の世界観を持っていて話も何もかも素晴らしいのです。 INDEY HARBSやKaripのヘナを使ってたり、フレッシュなハーブで洗髪してくれたりととてもとても癒される場所なのですが、 そちらにベトナムボーケット&ドライハーブを納品してきました! お近くの方、ヘナやボーケットに興味はあるけど、、、の方、ぜひこの機会にどうぞ。 納品の際にカットもしてもらったのですが、その時、話に出たのがシナモン! 私は寒くなってから、 こちら の商品を自然に使うようになったのですが、 そう、シナモンが入っているんです。 チャイにも入れたりと寒い冬に美味しいですよね。身体の中だけではなく、外からも必要としていたのかもしれません。 エンテレケイアスタッフ、香織さんが昨年末に葉山cabanで展示してた作品。

あけましておめでとうございます。

Chúc mừng năm mới! あけましておめでとうございます。 上のベトナム語は チュックムンナンモイ と読みます。 あけましておめでとうという意味になります。 実家のある八ヶ岳の麓で、寒いですが空気がきりりとしてて、 天気にも恵まれ穏やかなお正月を過ごしております。 今日は満月ですが、一眼レフを持ってこなかったことを後悔するくらい 綺麗なお月様でした。 今晩も天気が良いので楽しみです。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 諏訪大社、 上社本宮の本宮二の御柱と樹齢千年の大欅。 八ヶ岳がきれいでした。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
RSS Feed