一歩一歩

南のホーチミンから移動して中部のホイアンという街に来ています。 目的は一人の女性Aiさんに会うため。 ライターをやっている方で、ナチュラルな暮らしぶりを自分でもしながら、 ベトナム、いや他の国の人にも提案している方で、 そんな彼女に連れて言ってもらったのが ここ 中部では昔から雨季の時期の洪水に悩まされている地域。 それに加え最近の天候の変化による河岸の土壌浸食。 川の岸に植物を植え、洪水時の水から土地を守る活動をしているそうです。 隣接している敷地内を竹の森にして、土地の強化、また地元の人々の生活の安定にも 取り組んでいるそうです。 ここのコミュニティではゲストを呼んで宿泊もできるのです。 敷地内の手入れをしたり、情報や知識を共有したり、 庭でご飯を作って食べたり、 観光地ホイアンからバイクで10分くらいのところにあるんです。 この施設の写真。 2ヶ月で作り上げたそうです。 施設内の竹の森。 ダイニングにある昔ながらの台所。上にはボーケットが燻されていました。 もちろんソープナッツも使っていました! 川岸。いろいろなものが植えられています。 このコミュニティを管理している方はまだ31歳の若い女性! 北の出身の方で強い使命を持って、こちらで活動していました。 Aiさんもまだ30代。 環境のこと、暮らしぶりを変えれば考え方、心にも変化が出てくる。 step by step、と何度も何度も。 Aiさんも髪から体、洋服全てボーケットを使っているそうです。 私も一歩一歩、着実に。 素敵な1日をありがとうございました! この施設は宿泊できます、 Fasebookからか、airbnbにもあ

ロンアンまで行って来ました

ホーチミン2日半、本日は午前中からロンアンというサイゴンから車で2時間くらい、 サイゴンのお隣の省、 とあるファクトリーに行って来ました。 ファクトリー = 工場ですよね! ロンアン省は大規模な工場も多いと聞いていたのでどんなところなのかと思っていましたが、、 土壁にすべて自然素材を使った作業場、周りにはザボン、ココナッツ、ジャックフルーツの木、 にわとりに、畑、、、 ベトナムの田舎の風景、大好きです! ここのオーナーさんは若い男性。 意識してこういう生活をし、作り出しているものも循環できるもの。 資源が豊富な国だからこそ、気持ちにも余裕があるのでしょうか? 穏やかで、気持ちの優しい人が多いですね、ここは。 この場所からカンボジアの国境もすぐ近く。 お昼ご飯のあとに国境までいきましたー。 国境の写真の撮影は許可されてないということでしたが 国境の方(ベトナム側)、いい人でした。 私の初ベトナムは、カンボジアからの陸路だったんですが、 カンボジア側は銃を持った警察があちこちにいたり、、 いまではそんなこともないとは思いますが、 懐かしいー。

サイゴンに到着しました

昨日の深夜、サイゴンに到着しました。 今回は久しぶりに日本の飛行機会社でしたが、なんだかねー、な日本的なマニュアル満載でした! まあ、遅れながらも無事にミニホテルに到着。 18年ぶりの滞在。 このホテルの一階にあるキッチン。 隅々まで綺麗になっていて、以前と全く変わりません。 ここの出口から小道に出られるのですが、 この通りに朝からカフェ屋さんやら、フォー屋さん とかいろいろ出てます。 早速アイスコーヒーとバインミー(ベトナムサンドイッチ)で朝食です。 ベトナムのミニホテルは朝食付きではないところも多いのですが、外に行けば屋台が沢山あるので、 気にならない方はおすすめです! 部屋のシャワールーム。 タイル好きなんです、私(笑) 左に見える、窓っぽいのは下の部分だけが空気穴になってて、素敵なデザインなんです。 もう何度も来てても、来るとやはりいいですね。 南の人のパワーに慣れるまではちょっと時間が必要ですが、、

配送のお休みのお知らせ と春の毒出し

今月の2/23から3/5まで配送はお休みいただきます。 注文はいつでもお受けしておりますが、 配送は2/21までいただいたものに関しては2/22に、2/22以降にご注文いただいたものは 3/6以降の発送になります。 立春がすぎ、 日も少しずつですが長くなってきました。 まだまだ寒い日も多いですが、空気も変わってきましたね。 春といえば毒出しですが、 自分の体も徐々に毒出しを始めているのか、洗髪のとき頭が少し臭うようになってきました。 皮脂量が増えてきたせいでしょうか。 どんどんいらないものは出して、出して、よく洗って、よく洗って。 あー待ち遠しいですね、春。 季節は夏が一番好きですが。 ということで暑い国ベトナムに2/23から行ってまいります。 明日はベトナムの旧暦のお正月です。

りんごのシロップ 続きと 味噌作り

最近りんごシロップ作り かなりの頻度で作っています。 長野県出身者のお宅にはたくさんあるだろう ふじ ですが、 時期の始めのものはかなり傷んでたり、します。 そんなのを使って作るのですが、煮詰める前はりんごの果肉色。 だんだん煮詰まっていくと皮の色に。 最初はりんごジュース! 煮詰めていくとこんな色に。 泡がだんだんと変化していきます。 この量までにかなり減ってしまいますが、 りんご4個ではちみつの瓶 1瓶くらいはできます。 最後の方で大さじ1強くらいの砂糖を加えています。 右がジェリー状。 左はその手前で火を止めたものです。 そして昨日は友人のイタリアンのお店で味噌作りを教えに行ってきました! 大豆全部で8キロ、信州味噌と玄米麹+麦麹の合わせ味噌の2種類。 さすが飲食店!スープを仕込む大鍋のおかげで、大豆を茹でるのも早いですね。 参加者も総勢15名。男性の参加もあり、あっという間に仕込み完了でした。 やはりたくさんでの味噌作りは楽しいですね。 始めは合わせ味噌から。次の信州みその時には参加者任せで。 米麹のみの時と、麦玄米の時との香りの変化も体験でき、なかなか良い会でした。 手前に写っている味噌が我が家の味噌と実家の味噌。 参加者のみなさまありがとうございました。

白いシャツは大丈夫?

ソープナッツでお洗濯していると、 白いシャツがあまり白くなってないような気がしてたんですが、、 そんなことありませんでした! 息子の体操教室になんとなく気が向いたので、久しぶりに見学に行ったんですが、 息子のシャツ、他の子たちのと比べても全く汚れがなく いやむしろ白い? 結構グレーっぽくなっているシャツをきている子が多く、 息子のはすごく白いのです。 なんだか、ちょっと感動とともに、他の子たちの家の洗濯洗剤がとても気になってしまいました。 ソープナッツ、やはり良いですね。 最近食器洗いにはピュアソープナッツリキッドを使っているのですが、 ガラス類に特に良いです。 容器がベトナム製のなので、ポンプが途中から使いにくくなったくるのですが(改善中) 溜め洗い、食洗機におすすめです。

ハーバルウォッシュ、セール中です。

ボーケットとハーブ類の入ったハーバルウォッシュですが、 今月いっぱいで期限が切れてしまうためセールしています。 告知が遅いですね、、 数に限りがあります。 お早めにご注文ください。よろしくお願いいたします。

りんごのシロップ

長野の実家から毎年りんご(高遠の減農薬りんご)が大量に送られてくるのですが、 この前りんごの話になり、、 そうだ今年はまだ作ってなかった!と思い作りました〜。 このシロップは叔母から教えてもらったもので 少し忘れている部分もあるのですが、 すごく美味しいです。 りんごの酸味と甘みとりんごのペクチンの作用で ジェリー状にもすることができます (写真右はジェリー状)。 作り方ですが、 1 りんごをよく洗う。(私はピュアソープナッツリキッドを使っています) いつもふじですが、種類はなんでも良いです。少し傷んだものでもボケてしまったものでも。 (ボケとはシャキシャキ感がなくなり柔らかくなってしまったもの) 2 鍋にりんごを4、5個入れます。りんごは皮ごと使います。 半分か1/4に切り、種もそのまま入れます。(ヘタはないほうがいいかもしれません) りんごの数は増やしても良いですよ。 3 りんごが隠れる程度の水を入れて火にかけ、沸騰後、中火くらいの火加減でことこと煮る。 時間は1時間ほどでしょうか。りんごが十分に柔らかくなり、水分も2/3から1/2くらいに なるのが目安。 4 ボールなどの上にザルを置き、その上に晒し布をひいて一度こす。(晒し袋があればなおよし) 5 その晒しを(煮たりんごが入ったもの)を吊るして、一晩くらいかけゆっくりと液をおとす。 布は輪ゴムで縛り、紐をうまく使ってください。 6 最後にりんごを布ごと絞り、残りエキスを出す。 7 その液体を火にかけ煮詰めていく。 火加減は沸騰後、泡が出るくらいの火加減です。(中の強くらい) それほど時間はかかりません。 8 だんだんとろ

最新記事
タグから検索
アーカイブ
RSS Feed