フィルタータイプのボーケットシャンプーについて

フィルタータイプのボーケットシャンプー ですが、 今まで販売してきたものは全て廃盤とさせていただきました。 メーカーでの廃盤だったり、他の理由もありますが、 他の新しいものを近々アップする予定でいます。 20パック入りで、とても香りがよいです。 この商品を作っている方は、 私がベトナムで初めて豆シャンプーを探しているときに問い合わせをしたメーカーの奥さんのものです。 ここ数年で離婚をして、今は北部の地元に戻られて、農業をしながらいろいろな商品を作られています。 身篭った身体での離婚でしたが、 私はこの方の考えや商品など、とても共感がもてるので、 とても応援しています。 ご夫婦でやられてたブンタオという場所の工場に訪れた時、 新しい商品の見せてもらい、香りを嗅いだとき とても感動したのを覚えています。 日本にサンプルを送ってもらい使ってみましたが、 やはりとても香りが良いのです。 シャンプーですが、人柄が出るのをとても強く感じます。 中身の材料のしている最中ですので、 わかり次第アップします。 どうぞよろしくお願いします。 シャンプー後、乾かした状態の写真です。 全体の撮影は難しく、一部分だけなのですが、とても良い感じです。 今の時期、カロセのヘアオイル(カロセシルキー)を一滴ほど濡れた髪につけています。

ねじねじガッテン農法

ねじねじガッテン農法というのをご存知でしょうか? 自然農の一つなのですが、土の中の微生物を最大限にいかす農法です。 宇宙の意識は本来、木や植物、果実が育つ土を与えているのに、 そこに人が考えた堆肥などを入れてしまうと、土中のバランスが崩れてしまうのだそうです。 三浦さんという方が、 長年の農作業の中での経験の中で発見してきたやり方を伝えてくださいます。 なかでも有名になったのが、ねじねじ。 土の中の硬盤層をなんとか柔らかくしたいと思っていた中で発見したそうです。 数年前からとても気になっていて、今年思い切って、 講習に参加しています。 ワラで作った、ねじねじです。 ワラの数だったり、ねじる方向だったり、いろいろあり、 なかなか覚えられないのですが、これを持つとすごく呼吸が深く吸えたり、 その辺の地面に置いた瞬間に土が柔らかくなったり、体が柔らかくなったり、 重い石が軽くなったり、 本当に不思議なんです! ワラでもなくてもその辺に生えている草で、この方法でねじねじを作って、 それを公園でも川でもどこでもポイポイすると、環境が変わって良くなっていくそうです。 バクチャーは私はやっていませんが、 自分の手で作ったものの方が、愛着がもてる気がします。 これを畑で使うことによって、硬盤層が柔らかくなり、植物の根っこがもっと深い土中の情報を取り入れられたりするそうです。 こちらは畑で使う本ねじ。 微生物が活発になります。 昨日は3回目の講習があり山梨まで行ってきたのですが、 野口整体を極めて、エネルギーワークをやられている方もいて、 なんだかエネルギーについてさらに興味深い話が盛り沢山でし

最新記事
アーカイブ
タグから検索
RSS Feed