屋久島と、山カフェと、

最終更新: 2月20日


営業を兼ね、友達のいる冬の屋久島に行ってきました。



友達のおかげでたくさんの移住者に会うことができました。


まっすぐ、正直に、すてきな人たちばかり。

まるで外国にいる様な感覚、



島はとても静か、

海は力強く、


何かに包み込まれている様な屋久島。



人は住まないという、神様と動物だけの領域ではたくさんの猿や鹿に会えて、

神様からの歓迎かな、と思う様な風を感じたり。




その夜には、レアな焼酎に屋久鹿。

(ごめんなさい、いただいてしまいました!)


滝めぐりもしました。



滞在中に偶然見れた、津軽三味線の高橋竹山の映画、津軽のカマリ



生きること、自然との共存、

いろいろなことを感じる旅になりました。





話は変わります。

今朝、伯父がNHKラジオの山カフェという番組で、北八ヶ岳や小屋、山の話など、

いろいろな話をしていました。

なかなか面白かったです。

再視聴ができる様なので、よろしかったら聴いてみてください。

















0回の閲覧