一歩一歩


南のホーチミンから移動して中部のホイアンという街に来ています。

目的は一人の女性Aiさんに会うため。

ライターをやっている方で、ナチュラルな暮らしぶりを自分でもしながら、

ベトナム、いや他の国の人にも提案している方で、

そんな彼女に連れて言ってもらったのが ここ

中部では昔から雨季の時期の洪水に悩まされている地域。

それに加え最近の天候の変化による河岸の土壌浸食。

川の岸に植物を植え、洪水時の水から土地を守る活動をしているそうです。

隣接している敷地内を竹の森にして、土地の強化、また地元の人々の生活の安定にも

取り組んでいるそうです。

ここのコミュニティではゲストを呼んで宿泊もできるのです。

敷地内の手入れをしたり、情報や知識を共有したり、

庭でご飯を作って食べたり、

観光地ホイアンからバイクで10分くらいのところにあるんです。


この施設の写真。

2ヶ月で作り上げたそうです。


施設内の竹の森。


ダイニングにある昔ながらの台所。上にはボーケットが燻されていました。

もちろんソープナッツも使っていました!


川岸。いろいろなものが植えられています。


このコミュニティを管理している方はまだ31歳の若い女性!

北の出身の方で強い使命を持って、こちらで活動していました。


Aiさんもまだ30代。

環境のこと、暮らしぶりを変えれば考え方、心にも変化が出てくる。

step by step、と何度も何度も。

Aiさんも髪から体、洋服全てボーケットを使っているそうです。

私も一歩一歩、着実に。

素敵な1日をありがとうございました!

この施設は宿泊できます、

Fasebookからか、airbnbにもあるようなので、気になる方はチェックして下さいね。