オンラインとムクロジ酵素


ただいま、ボーケットシャンプーのボトルを新しいものに変えるため、オンラインストアーをお休みしております。

もう少しボトルの資材調達に時間がかかりそうなので今までのもので一回注文しようか考え中です。

お待たせしてしまい、ご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。

全て揃ってから、と思っていたのですが、いまあるもんだけでオンラインストアを再開することにしました。セール販売のものは少しだけ期限が切れたものになります。

ご了承ください。

最近、ムクロジ酵素というものを作って試しています。

酵素といっても食べるものではなく、洗剤として使います。

うちではムクロジ10個とボーケット2本ほどを煮出したものを

液体は凍らして洗濯、残りの実と液は食器洗いに使っていますが、

これからどんどん暑くなってくると酸っぱい匂いがしてきます。

ベトナムのSNSの投稿を見ていたら、酵素にして使うというのが出てたので

自分なりに作ってやって見ました。


ムクロジ20個くらいと果物の皮(この時は甘夏)に微生物活性剤黒蜜(糖分ならなんでも)水を入れて一週間ほど。

さらに何日も置いておくことができ、腐らないという。

分量はムクロジと果物の皮など:糖分は同量。 水は容器8分目くらいにしました。

いつもの煮出したものも泡立ちはすごいのですが、酵素の方も同じでした。


パイナップルが出始めていたので、皮を作って見ましたが、パイナップルの場合

発酵が数日ですごいことに。下の写真で3日ほど置いたもの。


密閉してたら、中で発酵して蓋が飛びそうな勢いでした!

皮にもまだ実がついているので、糖分はいらなかったかもしれませんね。

水分を多く吸った方がムクロジ自体も柔らかくなり泡立ちもいいようです。

どうぞおためしください。


最新記事
アーカイブ